FAQ


■レンタル契約についてよくある質問

・電話での問い合わせはできますか?

可能です。
電話でお問い合わせを頂く際は、必ず盗聴の心配の無い場所からご連絡ください。
理想的には野外から携帯電話でご連絡頂く方法が良いです。
決して盗聴の可能性のある場所やその部屋の固定電話は使わないでください。

・予約はいつまでにすれば良いですか?

ご予約は三日前までにお願いします。
数はご用意しておりますが繁忙期はご希望に添えない場合もございます。お早めにご連絡ください。

・レンタル、及び返却時の送料はいくらかかりますか?離島でも同料金ですか?

送料は全て無料となります。レンタル費用以外には一切かかりません。

・店舗での受け取りは可能ですか?

宅配便のみとなります。

・何日間までレンタルできますか?

原則、1泊2日までとなります。

・海外旅行での使用はできますか?

日本国内のみご利用可能です。

・支払方法は?

クレジットカード(paypal)、銀行振込に対応しています。

・発送の際の品名は?

「精密機器」と記載しています。
ご希望の品名がございましたらご連絡ください。

・差出人名は?

「スルタン二宮浩司」となります。

未成年者の契約は可能ですか?

未成年者へのレンタルはできません。
保護者の方がお申し込みください。

・予約は何日前からできますか?

何日前からでも可能です。

・返却の輸送時に破損した場合はどちらの責任になりますか?

輸送時の破損の場合には当社で処理します。
新しい機器を用意してすぐに送り直します。その際は日程に遅れが出ることをご了承ください。

・友人と共同でレンタルしても良いですか?

レンタル期間中であれば可能です。

・破損してしまった場合、料金はどうなりますか?

修理代金を実費で請求します。
取り扱いにはご注意ください。

・盗難に遭った場合、料金はどうなりますか?

盗難の場合は同機種の購入費用を全額弁償して頂きます。

・発送はゆうパックや宅配便等、希望の方法を選べますか?

発送はクロネコヤマトの宅急便となります。

・発送業者の遅延で受け取りが1日送れた場合、料金はどうなりますか?

発送業者の遅延の場合でも1日の延長料金が発生します。
ご注意ください。

■盗聴器発見調査についてのよくある質問

・盗聴器は必ず見つかりますか?

盗聴器や盗撮カメラの発見を保証するものではありません。恐れ入りますが発見できなくても料金の返金はいたしません。
しかし、盗聴器の発見機であるバグスポッターの受信周波数は50~2,000MHz(※1,200MHz以上は感度低下の可能性あり)範囲内での調査には実績があります。

・盗聴器の周波数は、どの程度までカバーしていますか?

盗聴器の発見機であるバグスポッターの受信周波数は50~2,000MHzとなります。一般的な盗聴器の周波数はカバーしています。(※1,200MHz以上は感度低下の可能性あり)

・2chやテレビに情報が漏れていますが、解決できますか?

レンタル機器は盗聴器の発見をするものです。
直接的に情報漏洩を解決するものではありません。
もし、盗聴や盗撮によりお客様の情報が漏れ、それが2chやテレビに出ているとすれば、役に立つ機器かと思います。
漏れている情報の質を第三者に見てもらい、それが盗聴や盗撮によるものか判断を仰ぐことをお勧めします。

・部屋に誰か入った形跡があります。何か仕掛けられているか調べたい。

部屋への侵入者が泥棒だけとは限りません。
多くの場合、盗聴器は室内に入らなければ取り付けができません。
そのことを考えると、泥棒ではなく何かを設置した可能性も考えられます。
レンタル機器は盗聴器の発見に効果的です。
安心して暮らすためにも調査をお勧めします。

・色々な友人が部屋に来るので盗聴器を仕掛けられていないか心配です。

盗聴器が設置されている部屋で暮らしていると半永久的に会話などが第三者に聞かれる危険性があります。
安心して暮らす為に一度調査をした方が良いでしょう。

・安い盗聴発見器で調べたら反応しました。盗聴でしょうか?

その発見器がどの程度の性能なのかわからない以上、回答ができません。

・引越し前に盗聴の調査は必要ですか?

前の住人が盗聴されていた場合や前の住人が取り付けてから引越しをする可能性がございます。安心して生活するために入居前に調査をすることをお薦めします。

・会議の情報が漏れています。盗聴の可能性はありますか?

殆どの情報漏れは人的なものです。しかし、定期的にチェックは必要でしょう。

・外出した時にいつも誰かが付いてきます。盗聴や盗撮の可能性は?

盗聴が直接尾行されるということには結び付きませんが、尾行されているという事はあなたが何らかの理由で調べられているという事になります。
盗聴の可能性は否定できません。

・探偵社や盗聴盗撮専門の調査とはどこが違いますか?

探偵社や盗聴盗撮専門の調査会社では実際に調査員が現場へ来て調査をします。
弊社は機器のレンタルのみです。

・FM周波数も調査できますか?

FM周波数には対応しておりません。
FM周波数は一般的なラジオで受信できるため、盗聴器としての使用は極めて稀です。
FM周波数を利用した盗聴が心配であればラジオでチェックができます。

・レンタル機器は簡単に使用できますか?

バグスポッターは操作ボタンが少なく簡単に操作できます。

・どの位の時間で調査が終わりますか?

部屋の数や大きさにもよりますが、一般的な家庭であれば1時間以内には終わります。

・盗聴は違法ですか?

盗聴が違法というよりもそれを行うためにする行為が法律に反する可能性があります。
詳しくは弁護士など専門家へお問い合わせください。

・他人の家を調べられますか?

調査できません。

・調査を依頼することはできますか?

弊社では調査は行っておりません。

・盗聴を防止することはできますか?

バグスポッターでは防ぐことはできません。
盗聴防止に関しては安全な電話かメールでご相談ください。

・バグスポッターでも見つけられない物をありますか?

ほぼ対応していますが全てとは限りません。

・バグスポッターを購入することはできますか?

購入することもできます。メールにてご連絡ください。

・携帯電話の盗聴は調査できますか?

調査はできません。